2020-21シーズンのイングランド「プレミアリーグ」参戦チームの本拠地(ホームタウン)の紹介

サッカー

こんにちは!テツです!

サッカー好きの皆さんはサッカーチームの本拠地がどこにあるか知っていますか?

強豪クラブはどこにあるかは知っている人が多いともいますが、中堅チームなどは知らない人もいると思います。

そこで、この記事では「2020-21シーズンでイングランド・プレミアリーグの全20チームの本拠地(ホームタウン)」を紹介しています。

この記事で分かること

  • プレミアリーグの各チームの本拠地(ホームタウン)
  • 各チームの所属選手、監督

アンフィールド 出典元:Liverpool FC(@LFC)公式twitter

スポンサーリンク

プレミアリーグ各チームの本拠地(ホームタウン)

下の地図がプレミアリーグ全20チームの本拠地を示しています。

ロンドン、マンチェスター、リヴァプールなどの地域は複数のチームが本拠地を構えているため、数字が重なっています。

見えにくいところは拡大して位置関係を確認してみてください。

①アーセナル ②チェルシー ③トッテナム・ホットスパー ④クリスタル・パレス ⑤ウェストハム・ユナイテッド ⑥フラム ⑦ニューカッスル・ユナイテッド ⑧シェフィールド・ユナイテッド ⑨バーンリー ⑩マンチェスター・シティ ⑪マンチェスター・ユナイテッド ⑫エヴァートン ⑬リヴァプール ⑭レスターシティ ⑮ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ ⑯アストン・ヴィラ ⑰ブライトン&ホーヴ・アルビオン ⑱サウサンプトン ⑲リーズ・ユナイテッド ⑳ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

 

プレミアリーグとは

プレミアリーグ(Premier League)とはイングランドサッカーリーグの1部のことを指します。

国内リーグは1888年に開始され、プレミアリーグが創設されたのは1992年です。

 

スペインの「ラ・リーガ・サンタンデール」、ドイツの「ブンデスリーガ」、イタリアの「セリエA」、フランスの「リーグ・アン」とともに5大リーグのひとつとして数えられます。

 

ラ・リーガ・サンタンデールの各チームの本拠地(ホームタウン)は以下の記事で紹介しています。

 

セリエAの各チームの本拠地(ホームタウン)は以下の記事で紹介しています。

 

プレミアリーグは他リーグよりも強豪チームが多いです。

2000年代には「ビック4」と呼ばれ、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシーが含まれていました。

また、2010年代には「ビック6」と呼ばれるようになり、上記の4チームに加えて、マンチェスター・シティ、トッテナムホット・スパーの2チームを含めた6チームのことを指します。

 

プレミアリーグの試合をLiveで見たいならDAZNの加入がおすすめです。

リヴァプール、シティ、ユナイテッドなど強豪の試合を日本語の実況・解説付きで視聴することができます。

最初の1ヶ月は無料なのでこの機会にぜひ!

DAZN

 

スポンサーリンク

各チーム紹介

本拠地ごとに各チーム紹介を簡単にしています。

※所属メンバーなどは入れ替わるため、随時新たなものに更新する予定です。

※2020年11月までの情報を元に作成しています。

ロンドン

ロンドンには6チームの本拠地があります。

ロンドン

①アーセナル

スタジアム名

エミレーツ・スタジアム

収容人数:60,432人

2019-20シーズン順位

8位(FA杯優勝のためELグループステージ出場)

所属メンバー

オーバメヤン、ラカゼット、ジャカ、ダビド・ルイス、ベジェリン、エジル、レーノ

監督

ミケル・アルテタ

 

②チェルシー

スタジアム名

スタンフォード・ブリッジ

収容人数:41,663人

2019-20シーズン順位

4位(CLグループステージ出場)

所属メンバー

カンテ、プリシッチ、ヴェルナー、アスピリクエタ、チアゴ・シウヴァ、ケパ、マルコス・アロンソ

監督

フランク・ランパード

 

③トッテナム・ホットスパー

スタジアム名

トッテナム・ホットスパー・スタジアム

収容人数:62,850人

2019-20シーズン順位

6位(EL予選2回戦出場)

所属メンバー

ハリー・ケイン、ソン・フンミン、ロリス、デレ・アリ、ダヴィンソン・サンチェス、ベイル、ベルフワイン

監督

ジョゼ・モウリーニョ

 

④クリスタル・パレス

スタジアム名

セルハースト・パーク

収容人数:25,486人

2019-20シーズン順位

14位

所属メンバー

ベンテケ、ザハ、バチュアイ、ママドゥ・サコ、ナサニエル・クライン

監督

ロイ・ホジソン

 

⑤ウェストハム・ユナイテッド

スタジアム名

ロンドン・スタジアム

収容人数:60,000人

旧称 オリンピックスタジアム

2019-20シーズン順位

16位

所属メンバー

ウィルシャー、ヤルモレンコ、セバスティアン・ハラー、デクラン・ライス

監督

デイヴィッド・モイーズ

 

⑥フラム

スタジアム名

クレイヴン・コテージ

収容人数:25,700人

2019-20シーズン順位

2部リーグ4位

所属メンバー

アルフォンス・アレオラ、トム・ケアニー、アレクサンダル・ミトロビッチ

監督

スコット・パーカー

 

スポンサーリンク

ニューカッスル・アポン・タイン

⑦ニューカッスル・ユナイテッド

スタジアム名

セント・ジェームズ・パーク

収容人数:52,354人

2019-20シーズン順位

13位

所属メンバー

ジェイコブ・マーフィー、カルム・ウィルソン、アラン・サン・マクシマン

監督

スティーヴ・ブルース

 

シェフィールド

⑧シェフィールド・ユナイテッド

スタジアム名

ブラモール・レーン

収容人数:32,125人

2019-20シーズン順位

9位

所属メンバー

オリバー・バーク、ブリュースター、サンダー・ベルゲ

監督

クリス・ワイルダー

 

バーンリー

⑨バーンリー

スタジアム名

ターフ・ムーア

収容人数:21,944人

2019-20シーズン順位

10位

所属メンバー

クリス・ウッズ、アシュレー・バーンズ、ドワイト・マクニール

監督

ショーン・ダイク

 

マンチェスター

マンチェスターには2チームの本拠地があります。

マンチェスター

⑩マンチェスター・シティ

スタジアム名

エディハド・スタジアム

収容人数:55,097人

2019-20シーズン順位

2位(CLグループステージ出場)

所属メンバー

デ・ブライネ、スターリング、アグエロ、カイル・ウォーカー、ロドリ、フェルナンジーニョ、ジェズス、エデルソン

監督

ジョセップ・グアルディオラ

 

⑪マンチェスター・ユナイテッド

スタジアム名

オールド・トラフォード

収容人数:76,100人

2019-20シーズン順位

3位(CLグループステージ出場)

所属メンバー

ポグバ、デ・ヘア、ラッシュフォード、マルシャル、ブルーノ・フェルナンデス、マグワイヤ、ファン・デ・ベーグ、カバーニ

監督

オーレ・グンナー・スールシャール

 

リヴァプール

リヴァプールには2チームの本拠地があります。

リヴァプール

⑫エヴァートン

スタジアム名

グディソン・パーク

収容人数:40,569人

2019-20シーズン順位

12位

所属メンバー

ハメス・ロドリゲス、リシャルリソン、ピックフォード、シグルズソン、ドミニク・キャルバート・ルーウィン、アラン

監督

カルロ・アンチェロッティ

 

⑬リヴァプール

スタジアム名

アンフィールド

収容人数:54,074人

2019-20シーズン順位

1位(CLグループステージ出場)

所属メンバー

サラー、マネ、ファン・ダイク、ヘンダーソン、フィルミーノ、トレント・アレクサンダー・アーノルド、ロバートソン、チアゴ・アルカンタラ、南野拓実

監督

ユルゲン・クロップ

 

スポンサーリンク

レスター

⑭レスター・シティ

スタジアム名

キング・パワー・スタジアム

収容人数:32,500人

2019-20シーズン順位

5位(ELグループステージ出場)

所属メンバー

ヴァーディ―、マディソン、シュマイケル、ティーレマンス、マーク・オルブライトン、イヘアナチョ

監督

ブレンダン・ロジャーズ

 

ウルヴァーハンプトン

⑮ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

スタジアム名

モリニュー・スタジアム

収容人数:31,700人

2019-20シーズン順位

7位

所属メンバー

アダマ・トラオレ、ラウール・ヒメレス、ダニエル・ポデンス、コナー・コーディ、ネルソン・セメド

監督

ヌノ

 

バーミンガム

⑯アストン・ヴィラ

スタジアム名

ヴィラ・パーク

収容人数:42,785人

2019-20シーズン順位

17位

所属メンバー

ジャック・グリーリッシュ、ロス・バークリー、オリー・ワトキンス

監督

ディーン・スミス

 

ブライトン・アンド・ホヴ

⑰ブライトン&ホーヴ・アルビオン

スタジアム名

ファルマー・スタジアム

収容人数:30,750人

2019-20シーズン順位

15位

所属メンバー

トロサール、ララーナ、ウェルベック

監督

グラハム・ポッター

 

サウサンプトン

⑱サウサンプトン

スタジアム名

セント・メリーズ・スタジアム

収容人数:32,689人

2019-20シーズン順位

11位

所属メンバー

ダニー・イングス、ウォルコット、チェ・アダムス

監督

ラルフ・ハーゼンヒュッテル

 

リーズ

⑲リーズ・ユナイテッド

スタジアム名

エランド・ロード

収容人数:37,890人

2019-20シーズン順位

2部リーグ1位

所属メンバー

バンフォード、エズジャン・アリオスキ、リアム・クーパー

監督

マルセロ・ビエルサ

 

ウェスト・ブロムウィッチ

⑳ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

スタジアム名

ザ・ホーソンズ

収容人数:26,850人

2019-20シーズン順位

2部リーグ2位

所属メンバー

マット・フィリップス、ジェイク・リヴァモア、グレーディ・ディアンガナ

監督

スラヴェン・ビリッチ

 

まとめ

以上が、2020-21シーズンに1部で戦う全20チームの本拠地(ホームタウン)の紹介でした。

 

ロンドン市内に6チームの1部のチームがあるなんて驚きです。

現地の人たちはどうやってファンになるチームを決めるのでしょうか?

 

今後、5大リーグの全クラブのホームタウンを紹介する予定なので、楽しみに待ってください。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました